インフェクション224話最新話ネタバレ・考察感想まとめ「神城登場!」

インフェクション

負傷した紗月に迫りくる進化生物たち。

それを潜入部隊の隊員たちが必死に守ります。

自分の非力さを嘆く紗月に光が降り注ぎ…。

インフェクション223(前話)はコチラ

 

https://twitter.com/kouchan_reichan/status/1362019013820260358

インフェクション224話ネタバレとあらすじ

進化生物に囲まれた潜入部隊は、必死に交戦しています。
紗月を守るために、全力を尽くす部隊をエリックは嬉しそうに眺めます。

懸命な隊員たちを吸収すれば、自分が神の力を得られると喜びます。
そんな状況に、紗月は自分の非力さを嘆きます。

すると紗月の目に謎の空間が…。
紗月はそれを幻想だと感じつつ、立ち上がります。
強くなりたいと願い、拳を振り上げて殴りつけます。
それにより、紗月に不思議な手応えがありました。
何か前に開けたように感じたのです。

現実では、紗月の目の前には轟がいました。
轟は紗月に攻撃しようとしますが、2人の間には神城が割って入ります。

そして
「もう大丈夫」
と紗月に声をかけて轟を吹き飛ばします。

また神城は、不思議そうに振り返ります。
その先には、余裕の笑みを浮かべまたながみんが…。

インフェクション224話感想と考察

一気に物語が進んだ印象の回です。
紗月が情報エネルギーを操作する力に目覚めただけでなく、神城やながみんなどの仲間も到着。
不利な状況が覆った印象です。

ながみんがいるのなら、行動を共にしている晴輝も恐らく現れる可能性も高いです。
そうなると、轟やエリックに対しても引けを取らない戦いになるでしょう。

ただ、神城やながみんがこの場に現れた状況がまだ明かされていません。
神城は轟との再戦のためにきたのかもしれませんが、ながみんはまだ謎です。

もしかするとこの戦いの続きの前に、神城やながみんの動きが数話にわたって描かれるかもしれません。
神城は、薬中神父やきらら。
ながみんは、晴輝やらぎ姉などの重要人物たちは、今後の流れとして重要になると思うので、全くスルーはないでしょう。

また紗月が、どんな力を手に入れたのか気になります。
情報エネルギーは、神のような意味不明な力のようですが、開けた扉ごとで得られる力は違う様子。
晴輝、香里、螢、紗月の4人で補い合う力を得そうな感じなので、紗月がどんな力を得るのか興味があります。

因みにやはり紗月が、晴輝たちと兄弟である可能性は高いと思います。
なぜなら今回も、紗月が母とは血が繋がっていないと念押ししたからです。
力を得た理由と照らし合わせても、晴輝たちと兄弟だからが1番しっくりきます。

そして敵側の動きも興味深いです。
神なることは謎ですが、力を得ようとしているエリックはまぁわかります。
しかし轟は、晴輝たちの母親の命令で紗月をわざと追い詰めているように見えます。

やはり晴輝の母親は、晴輝たちに力を与えて何かを成し遂げようとしているように感じます。
それが何かははっきりしませんが、渚から悪い雰囲気がしないので、世界を良くするものなのかなと思ってしまいます。

後は、高木や薬中神父が話にどう絡むかが疑問です。
特に薬中神父は、何か特別な心理に気づいている様子。
ただ渚が神だと感じてはいないようなので、もう1人あくの親玉がいるなどのカラクリがあるかもしれません。

とりあえず、一気に安心出来る雰囲気になったところで今後の進展だけでなく色々な変化の回収も楽しみです。

インフェクション225話の展開の予想

次回は、ながみんや神城の少し前の描写か、神城と轟、ながみんと碇の戦いだと思います。
ながみんに関連して、新たな力を持った晴輝についても明かされると思うので、そこが注目です。
晴輝が、謎の何かに出会ってから動きが謎なので、そこは近々分かるのではと思います。

神城についても、ながみんほどは重要ではありませんが、薬中神父ときららは物語のキーになりそうな伏線があるので、ここまでの動きは無視は出来ないでしょう。

また紗月の新たな力も披露されそうです。
周りに重傷者が多いので、普通に回復能力の可能性もあります。
その力で、関や山田を回復させる展開も考えられます。
渚は復活能力もある様なので、紗月が死んだ人々を生き返らせるという可能性もあるでしょう。

ここ数話で、かなりの謎が解けそうな感じです。
注目して次回を待ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました