インフェクション237話最新話ネタバレ・考察感想まとめ「エリックの望む世界とは?」

インフェクション

隔離地域での戦いにおいて、神城は轟を倒しました。

そして晴輝は、エリックを追い詰めていき…。

インフェクション236(前話)はコチラ

インフェクション237話ネタバレとあらすじ

晴輝は、エリックに近寄りながら、自分の攻撃が情報エネルギーを打ち消す特効薬だと明かします。
それに対してエリックは、震えながら晴輝を恐れます。
すると晴輝は、情報エネルギーを打ち消す力を世界に広めて、今回の事件を終わらせたいと告げます。

エリックは涙を流しながら、自分の正義を果たしたいと願います。
そのためエリックは、自分の持つ相手にテレパシーのようなものを発動。

晴輝は、力をうけると突然戸惑い、その隙にエリックは逃げ出しました。
そしてエリックは、晴輝の弱点を見つけたと語ります。
それによりエリックは、新たな世界を晴輝に邪魔をさせないと告げました。

エリックは、数年前を思い出していました。
アメリカでエリックは、手の震える元兵士に話しかけます。
震える理由は、戦争により殺しの衝動があるからだと告げるエリック。

元兵士をスカウトしに来たと言って手をかざし、テレパシーのような能力を発動させ…。

インフェクション237話感想と考察

今回は、エリックに焦点が当たった回でした。
エリックた戦う晴輝の能力は、予想通りに全ての情報エネルギーを無効化する力。
進化生物に対してはほぼ無敵と思われ、晴輝が戦えば明石や轟も元に戻せたのではと考えてしまいました。

それに対して、エリックが自分の思考を相手に送るテレパシーのような力で応戦。
さらに晴輝がエリックの思考に戸惑っている間に、エリックが逃走するという、ある意味予想外の展開になります。

晴輝が本気を出したら、あっという間に倒せそうな雰囲気でしたが、まだ新たな能力を試していたのでしょうか?
予想以上にあっけなく逃がしてしまっています。

実際、エリックが送った理想とする考えが凄かった可能性もありますが、そもそも晴輝はまだ高校生です。
その分、エリックの考えが若い晴輝の理解できない内容なのかもしれませんね。

そうして逃げたエリックは、晴輝の弱点を見つけたようです。
恐らく、晴輝の心理的な面な気がしますが、それをどう利用するのかはわかりません。

ただ、「神が新たに作る世界」との意味深な言葉を発しています。
新たな世界が、どのような物なのかわかりませんが、まだまだ謎多き展開が続きそうです。

また途中でエリックの回想になります。
エリックは、戦争によって殺人の楽しみを知ってしまった元軍人を、新たな世界の仲間にスカウトします。

すでに神(晴輝の母?)と接触している口ぶりのエリック。
エリックの理想としてる世界は、晴輝を惑わせる内容なのがこの回想でのスカウトと関わっていそうです。
ちょっと脇道には逸れていますが、エリックの思考から犯人である晴輝の母親の意図が分かりそうです。

エッチな展開はまだ遠そうですが、何か予想もしない話が続きそうでこれはこれで楽しみです。


また、隔離地域の戦いが以外な形で一段落札しました。
一度、みんなで合流して今後の相談をしそうですが、後は敵のボスらしき人物は、犯人である晴輝の母親しかいません。

しかし姿を消して晴輝の近くにいる高木や、神と接触している様子がある薬中神父など、まだまだ謎の立ち位置のキャラクターたちが存在します。

次は、謎キャラクターたちに対する伏線を回収するのか、情報エネルギーの扉を開けるため、晴輝兄弟と紗月が集まるための行動をするのか興味深いです。

まずはエリックの回想から、事件の謎が少し明かされそうな次回。
難しそうなので、気合を入れつつ待ちたいと思います。

インフェクション238話の展開の予想

次回は、エリックの回想の続きから、エリックの理想の世界が明かされると思います。
晴輝が戸惑った内容のようなので、普通に殺人ができる世界など壊れた理想のような気がします。
そこが次回の注目点でしょう。

一方、エリックの回想から、犯人の目的も少し分かりそうです。
そして新たな世界の意味が、はたしてどんな物なのかもうっすら明かされる予想です。

また集結した晴輝たちの新たな展開も、近々描かれそうです。
ただ、晴輝たちの敵らしきキャラクターは見当たりません。

そうなると、まずは色々な異常の原因となっている巨大な香里の元へ向かう可能性も高いです。
とりあえずエリックの回想が中心の次回。
新たな展開がわかる興味深い回になりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました