インフェクション244話最新話ネタバレ・考察感想まとめ「最終決戦に向けて!」

スポンサーリンク
インフェクション

事件解決について相談を始める晴輝たち。

そこで紗月が打開策の話を始めて…。

インフェクション243(前話)はコチラ

スポンサーリンク

インフェクション244話ネタバレとあらすじ

犯人である渚に勝てると自信満々な紗月。
不思議に思う周りの人々に、渚が晴輝たちの母親であることに弱点があると言います。
そして言葉が通じるなら、自分が勝てると宣言します。


それを見ていた晴輝は、今度は途中に不自然な情報エネルギーがあることを告げます。
それが母親からのヒントだと考えた晴輝。
話し合った結果、まずはそこへ行こうとの流れになりました。


しかし神城は、話し合いになりそうな雰囲気に怒り出します。
そして、多くの人々を殺してきた犯人に憎しみを向けます。

それに対して晴輝は、死んでいったみんなの思いを背負って勝つことが重要だと説きます。
神城は、そんな晴輝の言葉に渋々納得。
穏やかな顔を晴輝に見せました。

こうして会議が終わり、出発する準備が始まります。
螢が神城に、みんなの気持ちを晴輝に言ってくれたのを褒めます。
さらに、これまで晴輝の面倒を見てくれたのに、感謝を示していたのでした。

インフェクション244話感想と考察

最終決戦に向けて、色々な方向性が決まった回。
晴輝たちの母親の心の隙を狙うと言う、かなり不安な作戦ですが、紗月の意見は特に矛盾はありません。

とはいえ母親・渚は、晴輝たちを誘っているのは間違いないので、紗月の考えも読まれていそうなのが不安点です。


また話し合いを中心とする戦いへの、神城の反論はもっともです。
科学力では歯が立たないのはわかりますが、これまで殺された人々のことを考えれば、何か納得できません。


もし世界を元通りにしてくれると言われても、またいつ世界をめちゃくちゃにされるか不安に思ってしまいます。


それに対して紗月は、またもや的確な意見を…。
犯人はどう転んでも殺す計画だと、意地悪そうに言います。

これに関しては、皆を納得させる紗月の嘘に感じますが、方向性については大体わかりました。


それ以外にも晴輝の決意は、何かカッコよかったです。
母親であるとはいえ、仲間を殺された犯人に対して憎しみを持つことより、事件を解決するのを優先する晴輝。
状況を冷静に見ており正しいと思います。


ただここまで来ても、犯人の意図ははっきりしません。
人類を進化させたいだけなら、晴輝たちに力を与える必要もないです。


さらに犯人自身も、自身が今日で死ぬような発言も見られています。
もしかすると、負けることも視野に入れているかもしれません。


そうなると犯人の意図は、家族である晴輝たちにも関係してそうです。
やはり自分を倒させて、晴輝たちを世界の指導者にしたいとも考えられますが、ただそうするなら科学力で人類を洗脳すらできそう…。
そうなると、まだまだ隠された意図がありそうです。


これからは今後わかってきそうな展開。
まずは犯人と直接会うことで、はたして何が起こるのか非常に楽しみです。

インフェクション245話の展開の予想

次回はもしかすると、犯人との直接対決が始まるかもしれません。
まずはその誘いに乗りつつ、途中で何かしら事件がありそうです。

しかしそもそも、晴輝たちが向かう場所にも意味がありそうな気がします。
指定場所としては、香里のところが本命。
もしかすると残されている情報エネルギー自体にも、何かヒントが残っているなどもあるかもしれません。

さらに情報エネルギーを使える主要キャラクター以外は、選別されるなどのイベントがある可能性があります。
ただそうなるなら少なくとも、犯人の目的がわかり始める内容になっていくでしょう。

もう敵らしきキャラクターも残っていないため、恐らく始まる最終決戦。
とはいえ、まだまだ隠した力を持っていそうな犯人が何かする可能性は高く、非常に興味深い回になりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました