インフェクション245話最新話ネタバレ・考察感想まとめ「渚の真意とは?」

スポンサーリンク
インフェクション

犯人である母親の元へ向かおうとする晴輝たち。

その目的地は、情報エネルギーの集まった謎の地点で…!

インフェクション244(前話)はコチラ

スポンサーリンク

インフェクション245話ネタバレとあらすじ

情報エネルギーの、固まりがある場所へ向かった晴輝たち。
現状晴輝と紗月しか見えず、まずは晴輝が1人近づいていきます。

そして晴輝が情報エネルギーに手をかざすと、周りが光に包まれ、以前晴輝や紗月が訪れた謎の世界へ…。
そこは現実の裏にある情報エネルギーの世界で、一部の主要キャラクターだけが飛ばされました。

螢はそこで最後の扉を開けると、なんと渚の過去の回想が流れます。
回想では、香里とそっくりの小さなころの渚が母親の死と直面していました。

渚は、死に際にも自分に微笑んでくれた母親の好意に疑問を持ちます。
その探究心が旅の始まりだと考えるも、渚の顔はどこか悲しそうでした。

インフェクション245話感想と考察

犯人である渚の用意した情報エネルギーに接した晴輝たち。
それにより情報エネルギーの世界へと飛ばされ、そこで渚の過去を見せられることになりました。

恐らく晴輝たちは、渚が事件を起こした理由を知らしてくれる様子。
まだ途中ですが、発端が晴輝たちの母親が若くして死んだときに自分へ笑いかけてくれた心境を知りたいと言うもの…。

探究心だと渚の心の声が述べており、もしかするとそれほど深い理由ではないかもしれませんが、決してその顔は浮かれてはいません。
探究心と言うより、母親を亡くした悲しさなどが本当の気持ちかもしれませんね。

また、情報エネルギーの世界の理屈が明かされました。
空想のようなその世界は、現実世界の裏側だと言うこと。
と言われてもいまいちピンとしませんが、少なくとも異次元だと言っても良いでしょう。

それ以外にも犯人である渚が、晴輝たちを何かに導こうとしているのがわかります。
まだはっきりとはしませんが、少なくとも晴輝たち自分の関係者に特別な力を与えて、何か大事なことを選ばせようとしているのが伝わります。

さらにその行動原理は、命に関わる哲学的なもの。
もしかすると人間を進化させようとするよりも、国民的作品であるエヴァンゲリオンのような人間を補完するような内容かもしれません。

また、情報エネルギーの扉も全て開いたのも興味深いです。
一応、今後は情報エネルギーを全ての人間が使えるようになると言われています。

そうなると、晴輝たちのような特殊能力が全ての人類に使用可能な可能性があります。
まだすぐに使われないとは思いませんが、これによって人類が大きく変わりそうです。
しかし全ての人が便利な能力を使えたら、どんな世界になるのでしょう?
もしかするとその辺りも、渚の今回の行動原理かもしれません。

今後の渚の回想から、少しずつ事件の謎が分かってきそうな次回。
非常に楽しみです。

https://twitter.com/namakoko_/status/1493965004105990145

インフェクション246話の展開の予想

次回は、渚の回想の続き。
恐らく、犯人の意図や特殊な力の謎が少しずつ明かされていくでしょう。

特に特殊な力については、どのような経緯で手に入れたかは全く想像できないため、非常に注目な回となります。

もしかすると、渚に力を与えたさらなる黒幕がいるのかもしれませんが、どちらにしろ特殊な力の原理がどう明かされるか楽しみです。

ただ謎が多いため、まだ謎の全ては明かされなさそうです。
2〜3回に分けて事件の真相がわかり、渚との直接対決になるでしょうか?

そして最後には恐らく渚は死を覚悟していそうですが、そこまでしてここまで壮大な事件を起こした理由は複雑そう…。
はたしてそれが納得できるものなのか、非常に興味深いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました